運動・文化施設

市内にあるさまざまな公共施設を利用者目線でご紹介。

スポーツ施設

  • 個人利用が出来る時間帯が少ないので、サークルに入るのが楽かな。
  • 施設ごとに、多くのサークル、同好会が活動をしているので、活動内容やスケジュールの合うところを探してみてください。サークルの詳細は各施設で教えてくれます。
  • 体育館および運動場の利用(団体・個人)は、事前に体育館・武道館の窓口で利用者登録が必要です。団体利用は要予約、個人利用は団体予約の入っていない時間帯に利用できます。
  • テニスコートの利用(個人)は、笛田公園管理事務所で事前に利用者登録した上で、予約が必要です。
  • プールの利用は、登録・予約不要です。

図書館

  • 蔵書数も少なく、読みたいと思う本も少ないけど、静かで空調が効いているのでゆったりできます。
  • 絵本は割と充実してるかも。
  • 図書館は市内5地区に1つずつ。中央図書館以外は各行政センター内にあります。
    いずれも、親子で本を読めるじゅうたんスペースや子どもコーナーがあり、絵本や児童図書、紙芝居などが収蔵されています。
  • 子どもへのサービスとして、一人で参加できる4歳以上対象の「おはなし会」、2・3歳とその保護者の方向けの「おひざにだっこのおはなしかい」が各図書館で毎月行われています。
  • 藤沢市・逗子市の図書館でも本などを借りることができます。

生涯学習センター

  • 会議室、ホール、音楽室、調理室、和室等があるセンターも。予約申込もネットでできるので、子育て仲間の集まりや、ちょっとした会合などにも活用できます。
  • 生涯学習センター(公民館)は、各行政センターにあります。地区の生涯学習センターは行政センター、図書館も併設しています。
  • サークル活動やイベントに利用されています。どんな活動があるかは広報誌「萌」、一般参加できるイベントは「広報かまくら」に掲載されています。市のサイトからバックナンバーが読めます。
  • 学習センター窓口で団体として登録すれば、予約して部屋を借りることができます(有料)。予約多数の場合は抽選になります。

小中学校開放施設

  • 市内小中学校の空き教室などの一部を一般に無料で開放しています。生涯学習センターの利用団体であれば使うことができます。問い合わせ先は、鎌倉生涯学習センター。
  • 第一小学校をのぞき、学校がある期間の平日は夜間のみの利用です。
  • 学校の利用が優先されます。予約していても学校の都合によりキャンセルされる場合があります。

青少年会館

  • 鎌倉、玉縄の二つの会館で主に子どものための各種講座・教室などの催しを行っています。
  • 登録した団体、個人なら予約して部屋を借りることができます。一般団体は有料ですが、青少年団体には減免措置があります。受付は利用希望の各青少年会館窓口です。ロビーや図書コーナー、子ども会館等は随時利用できます。詳細は直接お問い合わせください。
  • 青少年会館への登録には、申請書提出と会員名簿や会則の添付が必要で、審査にある程度の時間がかかります。

NPOセンター

  • NPOセンター(鎌倉市市民活動センター)は、ボランティア活動など営利を目的としない社会貢献活動に取り組む市民活動を支援する施設です。
  • 会議室、作業スペース、掲示コーナー、印刷機、パソコン、プロジェクターなどが利用できます。
  • 利用には、団体登録が必要です。各センターに備え付けの登録用紙で直接申し込みます。
  • 相談窓口として、NPO・ボランティア活動に関する相談に応じています。相談や情報収集の時は、登録の必要はありません。

その他の施設

  • 鎌倉芸術館には会議室等があり、ちょっとしたイベントやサークル活動にもよく使われます。問い合わせ、申込みは直接施設へ。
  • 他にも、各地域にある公会堂、町内会館、自治会館、また小中学校の校庭や体育館を利用できる場合があります。お目当ての施設があれば、利用条件や予約方法は直接お問合せを。

運動・文化施設 一覧

一覧の最終更新日:

関連記事