助産院コメント集

鎌倉周辺の助産院について皆さんからいただいた口コミ情報をまとめました。

助産院・乳房ケアページに戻る

施設名から各施設のページを表示すると、クチコミを投稿できます。

助産院・乳房ケアページの一覧から、掲載済みでまだクチコミがない施設にも投稿できます。

未掲載施設の場合は、>>クチコミ情報募集のフォームから投稿できます。

分娩対応助産院

井本助産院のクチコミ情報

  1. コソガイ さん 2007年10月01日

    井本さんによる助産の詳しいレポートはみわぞうの自宅出産体験記へ。自宅出産Q&Aもあります。
    https://kamakuramama.com/category/miwazo/

  2. Mちゃんママ さん 2007年05月21日

     07年1月に自宅出産をしました。出産場所の第一希望が助産院の入院出産だったのですが、鎌倉で近くに助産院がありませんでした。分娩できる産婦人科も車を運転しない私には上の子を連れて何時間も待つ健診へ行く事はとても大変な事でした。また、出産に上の子を立ち会わせたかったのと産後兄弟を一緒に過ごさせたいという希望もありました。自宅出産に踏み切るには少し躊躇はしたものの、試しに井本助産師さんのお話を聞いて、思ったよりも「普通の事」かもしれないと思い、私の希望をすべて満たしてくれる自宅を選びました。
     万一の時は、井本さんは湘南鎌倉(以前勤務されていたそうです)が嘱託医院なのですが、臨月まで矢内原医院に通いました。出産前に湘南鎌倉に行かなくても良いと判断される方は無理に健診に行かなくても良いようにしてくれます。井本さんは出張専門なので妊婦検診は自宅で受けました。(現在、助産院を準備中です)
     出産の何日か前に、お産セット一式を家に届けてくれます。出産時は電話して助産師さんを呼びます。必ず二人の助産士さんがついてくれます。自宅だと自分の一番産みやすい場所をその時に選べます。私はリビングに布団をひきました。ちょうど主人が帰ってきたので支えてもらい出産しました。
     産後は、助産師さんが5日間毎日、おっぱいマッサージや赤ちゃんの沐浴をしてくださり、産後にご褒美のアロマオイルマッサージもしてもらえます。女王様出産と銘打っているだけあって大変楽に過ごす事が出来とても満足しています。
     自宅の難を言うと。うちは産後から母が来てくれて、ご飯の支度や上の子の相手をしてくれたのですが、誰も頼める人がいないと産後1週間はやはり大変だと思います。健康でなければ出来ないので、妊娠中の健康管理と産後の赤ちゃんのケアを楽しみたい方にはとても良い経験となると思います。

伊井助産院のクチコミ情報

  1. りんだ さん 2003年09月30日

    中田さんという有名なベテラン腕きき助産婦さんがされてます。助産院とともにベビールームも運営されているので、上の子がいる場合は、ママと一緒にお泊り、日中はベビールームで園生活(食事・お昼寝・遊びなど)ができるそうです 。

斎藤助産院のクチコミ情報

  1. 大船ママ さん 2003年03月30日

    斎藤助産婦に来てもらって、自宅出産をしたのだ~。試しにHPを見てみたら「妊婦検診 出張」というのがあったよ。私のときは、湘南鎌倉で検診を受けて、臨月から産後1カ月まで斎藤さんが来てくれたけどね。

みやした助産院のクチコミ情報

  1. 極楽とんぼ さん 2006年01月21日

    2004年8月に三人目を自宅出産しました。 初めてお会いした宮下さんは、50代半ば、明るく元気でチャーミングな人という感じでした。上二人は病院だったので自宅出産はわからないことだらけでしたが、こちらの疑問・不安に的確にまっすぐ答えてくださり、プロの助産師としての強さ、頼り甲斐を感じました。実際、お産は実に手際良く、丁寧でやさしくしてもらいました。産みの苦しみは同じでも、こんなに心安らかで、しかも楽しいお産は初めてでした。産前の検診から産後1ヶ月検診まですべて宮下さんが家に来てくださったのでらくちんでした。(途中病院での検診が2回ほどありました。)
     病院だから安全、自宅だから心配なのではなく、安全でより良いお産は、お互いの信頼関係を築き上げたところにあると実感しました。当時は自宅分娩のみでしたが、昨年より助産院も新しくなり入院分娩も始まったそうです。

    コソガイより補足
    自宅出産決意のいきさつなどは >>ご主人のブログにて。

乳房ケア

なつ母乳育児相談室のクチコミ情報

  1. mari さん 2007年10月03日

    わーい、なつ母乳相談室ですね。私はオープンしたての昨年4月にお世話になりました。実母が「おっぱい足りてない」といっては実父にいわせてミルクを飲まそう飲まそうとするので、ノイローゼになりかけの私は実母を教育してもらうために連れていってなつさんに指導してもらいました。おかげさまで、その日から母はうるさくなくなり、すっかり母乳育児を認めるようになりました。あの節は本当にお世話になりました。
    (コソガイレポートより転載)

記載当時の状況ですので、その後変更の可能性があります。最新の情報は必ず助産院に直接ご確認下さい。