観光地の混雑

観光客の多い古都。ここは他と違って手ごわいこともたくさん。

お出かけの心得

  • 観光シーズンの鎌倉の有名スポットはかなり混雑します。おでかけも観光も覚悟が必要よ~。
  • 混雑しているし、階段や段差が多くてお店も狭いから、ベビーカーは意外に使いにくい。私は抱っこひもが大活躍でした。
  • 鎌倉はベンチやオムツ替え可能な場所も少なくて、スペースを探して屋外ですることになったり。そんなときは敷物が便利。
  • 春、夏、秋、お正月の土日祝日(観光シーズン)は混雑。鶴岡八幡宮周辺、小町通り、あじさい名所、夏の由比ガ浜海岸などの観光スポットは人も車も多し!
  • 観光シーズンに鎌倉駅周辺で車や公共交通機関を利用する場合、午前10時までの移動ならだいたいスムーズです。市外に出るのも市外から入るのもそれ以降だと、とても混雑すると考えてね。
  • 観光シーズンの表通りの駐車場は午前中で満車になることも。駐車料金も高い。
  • バリアフリー化はあまり進んでいない。階段や段差も多い。通りにはゴミ箱はない。
  • 観光スポットにはベンチ、雨や風をよけられる場所も少ない。
  • 寒暖の差が激しく、風や強い日差しなど天候の影響を受けやすい。
  • トンビや夏場の蚊など多し。意外な自然の生物に悩まされることも。
  • 公衆トイレや授乳に使える場所もかなり限られる。
  • 子連れ向けのレストランやお店は少ない。
  • 子ども向けのアミューズメント施設はほぼありません。

鎌倉の観光シーズンって?

  • 春:桜の咲く時期(4月初旬ですが毎年変動)。鎌倉まつり(4月の第2から第3日曜日にかけて)の期間。八幡宮周辺が特に混みます。
  • ゴールデンウィーク(GW):江ノ電、小町通り、鶴岡八幡宮付近を中心に混みます。観光のハイシーズンです。
  • 6月:あじさいの季節は休日だけでなく平日も学生の研修旅行等で、あじさいで知られる北鎌倉周辺や長谷・極楽寺周辺が混雑します。
  • 夏:鎌倉の海岸脇を走る県道134号付近はお盆と土日は渋滞がおこります。駐車場も満車になるのが早い。
  • 秋:10、11月の休日は混雑します。11月は観光のハイシーズン。天気が良ければ鎌倉中の観光スポットが混雑します。3連休の場合は中日がピークです。
  • お正月:大晦日から三が日の間、鶴岡八幡宮は初詣で大混雑です。江ノ電、小町通りも混みます。

交通規制について

  • お正月、規制区域内に家や仕事場がある人は、事前に市役所に申請して「通行手形」を発行してもらわないと車が使えないので大変!
  • 年末年始には鎌倉駅周辺を中心に車両通行止めなど交通規制が実施されます。初詣は電車、バス等の公共交通機関をご利用くださいとのこと。
  • 春に鶴岡八幡宮で行われる「鎌倉まつり」や、夏に海岸で行われる「鎌倉花火大会」の時も、当日には会場周辺の交通規制があるので注意。
  • 普段の土日祝日にも、多くの場所でさまざまな交通規制があります。
  • 規制がなくても、観光シーズンは渋滞で車(バス)の移動は困難です。
  • GWや秋の休日の江ノ電は乗るのに1時間以上待つことも。鎌倉駅は改札から長蛇の列です!

空いているのはいつ?

  • 観光シーズンでも平日はそれほど混雑が気にならないかな。観光シーズンはレストラン等に予約を入れたうえで、早めに来て、早めに帰るのがおススメ
  • 冬:成人式が終わった1月後半〜2月頃が一番空いています。
  • 早朝:午前10時以前。商店の開店前でも寺社は開いています。

鎌倉在住者による体験記・おでかけポイント