障害児者や病人の家庭への経済支援

障害児や病児を育てていたり、保護者自身が障害や病気を持つ家庭を支える、いろいろなサービスがあります。支援の対象となるのは、障害児や病児の保護者、障害や病気がある本人、保護者が障害や病気で働けない子ども、のいずれかです。

利用するには

  • それぞれのサービスには受給資格や所得制限があり、各家庭により受けられる内容は異なります。
  • 多くの制度では障害者手帳が必要です。障害の種類や程度に応じて受けられるサービスの範囲が異なります。
  • 平成25年4月に施行された「障害者総合支援法」では、障害者の定義に難病等が追加されました。しかし、難病では障害者手帳が取得できないケースも多く、受けられる支援はまだ少ない状況です。
  • 子育て世帯全般が対象の手当・補助金・優遇制度も確認しましょう。その他、特別な事情がある場合に使えるものもあります。関連記事をご覧ください。

障害児者や病人の家庭への支援 一覧

生活費給付
いろいろな用途で使えるお金がもらえます。返済する必要はありません。

生活費貸付
希望者に無利子や低金利でお金を貸してくれます。後日返済する必要があります。

年金
条件に当てはまる加入者は年金がもらえます。

割引・優遇
税金や暮らしのサービスが安くなったり、サービスを優先的に受けられます。

医療費
通院や入院に掛かる費用が補助されます。

教育費
親が障害等で働けない家庭の教育に掛かる費用を補助する給付金や奨学金です。貸与型の奨学金の場合は返済する必要があります。

児童扶養手当

国の制度

ひとり親、父または母に重度の障害があるなどの家庭が対象。児童が18歳に達する日以降の3月31日(児童に中程度以上の障害がある場合は20歳未満)まで、その児童の養育者に対して支給。所得制限あり。

特別児童扶養手当

国の制度

精神・知的・身体障害等が中程度以上で20歳未満の児童の養育者に支給。公的な障害年金等を受給している場合には不支給。所得制限あり。

障害児福祉手当

国の制度

在宅の重度障害児(20歳未満)で、日常生活において常時介護を必要とする方が対象。公的な障害年金等を受給している場合には不支給。所得制限あり。

特別障害者手当

国の制度

在宅の特別重度障害者(20歳以上)で、日常生活において常時特別な介護を必要とする方が対象。所得制限あり。

鎌倉市障害者福祉手当

鎌倉市

在宅の障害者が対象。1級、2級、3級の身体障害者手帳を持つ、または1級の精神障害者保健福祉手帳を持つ、または指数50以下の方。所得制限あり。

産科医療補償制度

日本医療機能評価機構

制度に加入している分娩機関で出産し、万一、赤ちゃんが分娩に関連して重度脳性麻痺となった場合に、看護・介護のための補償金が支払われます。

自動車事故被害者への介護料支給

自動車事故対策機構

自動車事故が原因で、脳、脊髄又は胸腹部臓器を損傷し、重度の後遺障害を持つため、日常生活動作について常時又は随時の介護が必要な状態の方に支給。

生活福祉資金

鎌倉市社会福祉協議会

低所得者世帯や高齢者、障害者のいる世帯の方が、安定した生活を送るための資金を無利子または低金利で貸付。

交通遺児等貸付

自動車事故対策機構

自動車事故により死亡または重度の後遺障害が残った方の子(中学校卒業まで)を対象に、育成資金の無利子貸付。

障害年金

日本年金機構

年金に加入している間の病気やケガにより、所定の障害が残った場合に支給。国民年金の「障害基礎年金」、厚生年金の「障害厚生年金・障害手当金」がある。

特別障害給付金

日本年金機構

国民年金に任意加入していなかったことにより、障害基礎年金等を受給していない障害者のある方に、福祉的措置として支給。

神奈川県心身障害者扶養共済制度

神奈川県

障害者を扶養している保護者が一定の掛金を掛け、保護者が死亡または重度の障害になった場合に、扶養されていた障害者に終身一定額の年金を支給する制度。

公営住宅の入居優遇

神奈川県

母子・父子家庭、子どもが多い、障害者・高齢者がいる世帯など、公営住宅の入居募集の際に当選確率の優遇があります。

上下水道料金の減免

神奈川県

児童扶養手当、特別児童扶養手当、遺族基礎年金受給を受給している世帯、障害者や要介護者がいる世帯には、基本料金を免除。

市税の減免

鎌倉市

災害にあったとき、生活保護を受けているとき、障害があるときなど、市・県民税やその他の税の減免を受けられる場合があります。

障害者等のマル優(非課税貯蓄)

国税庁

障害者手帳の交付を受けている方や遺族年金を受給している方などは、一定の手続きにより預貯金の元本350万円までの利子が非課税になります。

タクシー利用料金助成制度

鎌倉市

重度の身体障害者・知的障害者・精神障害者にタクシーの利用券を年間規定の枚数交付。

障害者手帳の提示で料金が1割引になるタクシー各社のサービスもあります。

バスの運賃割引

鎌倉市

神奈川県内の路線バスで重度の身体障害者・知的障害者が介護人とともにバスに乗車する場合、鎌倉市発行の障害者一般乗合自動車運賃割引証を提示。

JR障害者割引制度

JR東日本

身体障害者手帳又は療育手帳を提示すると、運賃及び普通急行料金が5割引になります。第1種障害者の場合、介護者も対象。

有料道路の障害者割引

NEXCO東日本

「身体障害者自身が運転」または「重度の身体障害者・知的障害者が同乗して本人以外が運転」の場合に、自動車を事前登録すると、有料道路の料金が5割引になります。

携帯電話料金の障害者割引

携帯キャリア各社

障害や難病等がある方は、携帯電話の基本使用料などが安くなります。ドコモ「ハーティ割引」、au「スマイルハート割引」、ソフトバンク「ハートフレンド割引」、それぞれサービス内容に違いがあります。

自立支援医療(精神通院・更生医療・育成医療)

神奈川県

精神通院:精神科の病気で指定医療機関に通院した場合にかかった医療費及び薬剤費の自己負担が1割になります。

更生医療:身体障害者手帳を持っている18歳以上の方で、手術や治療により確実な効果が期待できる場合に、医療費が給付されます。

育成医療:18歳未満の方で、現在障害がある、または放置すると障害の残る恐れがあり、手術や治療により確実な効果が期待できる場合に、医療費が給付されます。

治療を行う前に申請が必要。所得に応じた自己負担あり。

障害者医療費助成

鎌倉市

障害者の入院、通院にかかる医療費(入院時の食事代は除く)の健康保険の自己負担分の支払が不要になる。所得制限あり。

鎌倉市が交付する「受診証」を健康保険証とともに、神奈川県内の医療機関の窓口で提示。

未熟児養育医療給付制度

鎌倉市

身体の発育が未熟なままで生まれ、指定医療機関に入院した乳児(0歳児)に対して、その治療に必要な医療費を鎌倉市が負担する制度。医療保険適用分の自己負担分(食事療養費含む)を助成します。

小児慢性特定疾病医療費助成制度

国の制度

小児慢性特定疾病と診断され、指定の医療機関での入院及び通院医療等を受けている18歳未満(18歳到達時点で引き続き治療が必要と認められる場合は20歳まで継続可能) の児童等の医療費を補助します。所得により一部負担あり。鎌倉保健福祉事務所へ申請。

私立学校生徒学費緊急支援補助金

神奈川県

神奈川県内の私立の小・中・高等学校などに在学する生徒の、生計維持者が解雇・倒産・障害認定・長期療養などの理由で家計が急変した際に、授業料を学校を通じて神奈川県が補助する。

高等学校等では、高等学校等就学支援金(国の補助)受給額を差し引いた額となる。私立高等学校等生徒学費補助金(県の補助)との併用はできない。

交通遺児育英会奨学金

交通遺児育英会

高校、大学等の奨学金。道路における交通事故で保護者を亡くしたり、重度後遺障害で働けない家庭の子どもが対象。学業成績は無関係。所得制限あり。無利子で貸与。

あしなが育英会奨学金

あしなが育英会

高校、大学等の奨学金。病気、災害、自殺など自動車事故以外で保護者を亡くしたり、重度後遺障害で働けない家庭の子どもが対象。学業成績は無関係。所得制限あり。無利子で貸与。

一覧の最終更新日:

関連記事