矢内原医院

矢内原医院

大船駅笠間口徒歩4分。サービスの充実した出産出来る産婦人科。

0467-44-1188

鎌倉市大船2-17-18(大船駅笠間口・徒歩4分)

由比ガ浜にあった矢内原医院が、矢内原ウィメンズクリニックと同じ法人として2013年9月に大船に移り、出産受付病院として開院(院長は矢内原巧先生)。両医院で妊娠の成立から出産までを一貫してサポート。大船駅から徒歩4分、ウィメンズクリニックからは3分。

通常分娩を基本として帝王切開等まで対応。藤沢市民病院、湘南鎌倉病院、県立こども医療センターと連携。

院内レストランあり。

矢内原医院のクチコミ情報

  1. 96 さん 2014年06月20日

    家から一番近くにある産院ということで利用させて頂きました。
    当時妊婦検診で通院していた矢内原ウィメンズクリニックからの紹介で丁度開院された2013年9月からお世話になり、2014年3月にこちらで第一子を出産しました。
    病院とは思えないような洗練された内装で、毎回妊婦検診に行くのもちょっとした楽しみでした。
    入院していた際に他のお母さん達と話していて気付いたのですが、なんと部屋(入院する個室)ごとに内装が異なるという凝りっぷりです。
    院長の巧先生と息子の敦先生はその気さくなお人柄のせいか、皆さん好感を持っていらっしゃったようでよく話の種になっていました(笑)
    食事は以前どこかのホテルで勤めていたシェフの方が専属で調理されているそうで、どれも彩り良く美味しかったです。
    ジュビレーションテーブル(お祝い繕)は皆さん「こんな豪華な食事を入院着で食べていいのだろうか」と笑いあっていました。
    基本は母子同室のようですが、出産当日やお母さんが疲れているような時は快くナースステーションで預かってくれます。
    助産師さん、看護師さんはそれぞれ色々な知識を持っており、話しかけやすい方ばかりですので気軽に相談できました。
    初めての妊娠・出産だったため費用が他の病院に比べてどうなのかはわかりませんが、これだけ至れり尽くせりの個人院でしたら他より高くても納得です。
    ホームページも綺麗でブログなどもあるのでこれから利用を考えておられる方は参考にされるとよいと思います。
    (コソガイレポートより転載)

  2. あーちゃんまま さん 2014年03月13日

    第二子の妊娠から出産までお世話になりました。まず、建物はとてもオシャレで病院じゃないみたいです。丁寧に診察して下さる院長先生、迅速に対応して下さる先生方といろいろですが、見受ける患者さんの数のわりには待ち時間は長くないと思います。キッズスペースもあるので、上の子と一緒に行っても窮屈な思いはしませんでした。
    個室は大きな窓で開放感があり、トイレもついているので助かりました。入院着・タオル類も揃っているので入院時の荷物が少なくて済みます。
    出産入院中の食事はボリューム満点。私は血圧管理の必要な減塩食でしたが、まるでそれを感じさせない丁寧な味付けでした。入院着でいただくにはもったいないくらいのお祝い膳など毎回の食事が楽しみでした。また、食事の際には同時期にお産を経験したお母さんたちと交流でき、有難い時間でした。
    入院中は夜中に授乳がうまくいかずに苦戦していましたが、病院としては母乳にこだわる訳ではなく、ママが苦にならないように相談にのってくれる助産師さんに救われました。スタッフの皆さんは気さくな方ばかりで、寝不足でも楽しい入院生活を送れました。
    入院費用は総合病院より少々高い様に思いますが、この界隈の病院とは大差ないと思います。私自身は納得のいく入院生活を送れ、とても満足しています。

ここを利用した皆さんのクチコミを募集しています!

なお掲載にあたり一部編集させていただくことがあります。ご了承下さい。

クチコミをお寄せください




※全て必須項目です

※承認後に表示されます

※個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーをご覧ください